過去は解決しなくていい

ここは自分を変えるための断食道場です。
身体だけでなく食事から心からから、いろんなアプローチで自分自身を整理整頓していきます。

そんな中でここ数年で創られてきた最近の流れがあります。
それは過去を解決しようとしないことです。

現代の心理学的アプローチのみで自分を変えよう、悩みを解消しようという場合どうしてもカウンセリングなどによってトラウマとなる出来事を探したり、そこにある思考パターンを認識し直す方法が主流となっています。
それそのものがけっして間違っているわけではありません。
それは非常に大切なことです。
自分が無意識下にどういった観念を持ってしまっているのかを気づくことはどうしても必要なことです。
しかしそういった心理学的アプローチや精神分析的アプローチのみで自分を追及しようとする人達の中には、いつの間にか延々とトラウマ探しや原因追及にはまり込んでしまっている人達がいます。

本来は今を変えるために未来を変えるために始めた自己探求のはずなのに、いつの間にか延々と過去にはまり込んでいる…
それは本末転倒です。
人によってはいつまでたっても過去の後悔や苦しみにしがみついている自分がいます。
果てしのない原因探しと自分探しの旅です。

ひとつ問題の原因を見つけても、さらにその原因の奥にある原因は・・・
というようにトラウマ探しのエンドレスゲームにはまり込んでいるパターン。
過去に原因を探し続けることで今この瞬間から目を背け続けている場合さえあり得ます。

はっきり言ってしまうと自分が苦しんでいる問題の本質は今この瞬間にあります。
過去にあるのはきっかけです。

今自分が持ち続けている信念を生み出したきっかけ的出来事にすぎません。
過去に今の自分を苦しめている問題があるわけではありません。
過去を見るという行為は自分が今この瞬間に無意識的に持ち続けている観念に気づくために使ってこそ効果があります

過去は現在に気づくために振り返ってこそ価値があります。

そしてその問題の本質となっている今この瞬間にある観念に気づいたら。
必要なことはそれを書き換えるだけです。

ここではループと呼ばれる普段の生活の中で小さな行為から始める方法とセットと呼ばれる潜在意識を最大限に活用する方法を使います。
それは問題を掘り下げて原因のまた原因探しを繰り返す方法とは違います。

新たな食事法などを身につけてゆく場合や生活習慣を変えてゆく場合にはループを使います。
毎日のほんの些細な行為行動から自分を変えてゆきます。
けっして難しいことや無理な変化を自分にさせない。
それがループを使う場合のコツとなります。

セットと呼ばれる方法はヒプノ利用による無意識下へのアプローチ。
そして誘導瞑想による潜在意識の実践的活用法によって可能となります。
それでダイエットの成功や食べ過ぎの解消、身体の不調、摂食障害などの改善を果たしている人がたくさんいらっしゃいます。
人間関係や仕事を大きく変えていった人達もいます。
セットを理解して身に着けることのメリットは単なる問題の解消だけではありません。
もっと大きなスキルを手に入れることが可能です。
新たな希望の発見であり未来に向かう行為となります。

興味がある人は是非それを学んでみてください。
延々と続く果てしない原因探しの旅を終えて真っ白な明日へと踏み出してみてください。

何度も繰り返しますが、過去は解決する必要がありません。
必要なのは問題を作り出している本質に気づくこと。
そしてそれを手放す決意をすること。
そして書き換えることです。

何かに苦しみ続けている人。
何度も繰り返し悩み続けている人。
エンドレスゲームのトラウマ探しに疲れ果てている人。

そんな人に是非お勧めしたいプログラムです。
断食による身体感覚の鋭敏さを活用して取り組んでいただくことでさらに効果があがります。