年配者の増加

近頃ダイエット合宿に参加される年齢層に変化が起こり始めています。
それは50代以上の方が増えてきているということです。
もちろん以前から60代以上一番上は80歳までの人が参加されていました。

しかしここ最近は40~70歳の方の参加が特に目立ちます。
共通なことはみなさん本当に真剣に勉強されて帰られるということです。
食事法だけでなく運動方法。整体法。ストレス解消法。メンタルな問題の解決。
そういったことを若い人以上に真剣に学ばれる方が多いです。

今の時代、高齢になるほど不安が募ります。
核家族化による孤独。
生活習慣病や認知症などの恐れ。
正直に言って誰もが安心して年齢を重ねることができなくなりつつあります。

そういった中で自分の身体や精神的問題を自分自身で整えよう。
自分の健康は自分の手で出来る限り整えてゆこう。

そう考える人が増えていることの現れだと感じています。

食べ方を変えるだけで可能になることがあります。
ちょっとしたコツを知っているだけで健康でいられることも多々あります。
ほとんどの人が思っている以上に、自分でコントロールできる範囲は広いものです。
それは薬やお医者さんに頼ることよりも成果は大きいと思います。
普段の生活の中で自分が自分を整えることこそが最大の健康法です。

断食道場は食べないことだけを学ぶ場所ではありません。
自分の健康は自分で守る。
そのための心と身体の仕組みを知ることで。
より自分の人生を自由に豊かにすることが可能であると考えています。