理想的ダイエットとはどんなダイエットを言うのでしょうか?
はたしてそんなダイエット方法が存在しているのでしょうか。

あります。
理想的なダイエットとは…
実はダイエット目標を持たなくてよくなることです(!?)
正確に言うなら、特にダイエットを意識して努力する必要がなくなることです。

ほとんどの人は何かを成すために目標を持つことが大切だと思っています。
そしてそれに向かって努力し続けることが必要だと思っています。
がんばることが一番大事。
日本人の得意な思考パターンです。

確かにがんばったり努力することは大切です。
それが一切できなければうまくゆかないことが多いでしょう。
しかし、ずっと頑張り続けられる人が何人いるのでしょうか。
あなたは365日24時間頑張り続けられますか?

無理ですよね。
人間はロボットではありませんから。
一時はできてもすっととなるとそうはいきません。

なぜなら頑張るという言葉にはやりたくないことだけれどやらなければならない…
そういうニュアンスが含まれているからです。

やりたくないこと。
例えばダイエットで言うなら食べないこと。
美味しいと思ってもないものを痩せるために食べ続ける。
好きでもないのに毎日運動を続けること。

そういったことはすべてダイエットのために頑張る行為です。
それが必要な時期もあるでしょう。
しかし、どこまでそれを続けるつもりですか?
頑張って痩せて、そしてまたリバウンドして太って。
そしてまた頑張って…
きりがありません。
エンドレスゲームのダイエット地獄です(笑)

人間はやりたいこと、快いことなら自然に継続できるようにできています。
それが最も身体にとって望まれることだからです。

ここで合宿をして数kg痩せて…
そして帰ってからまた痩せてゆく。
そういった経験をする人達がいます。
こお夏に1週間滞在して3kg痩せて、おまけに過べ過ぎの根本的原因を解決して。
帰ってからの3ヶ月でさらに9kg痩せた人がいます。

その人はもうダイエットのことは特に意識していません。
痩せたからそうなったのではありません。
ここから変える時にはもうそういう新しい考え方に変わっていました。
そして結果的に健康的な減量に成功しました。

自分の身体が快いから。
調子がいいから。
結果的に気分が良くって食べ物も美味しい。
だからそういう質の高い食生活が自然に続けられます。
けっしてガマン大会はしていません。
以前はそれと逆のことばかりしてリバウンドを重ねていました。
そして過食で悩んで苦しんでここへ来られました。

今は身体も心も絶好調です。
余計な自己嫌悪や後悔もありません。
そして今は自分の新しい夢に向かって歩き始めています。

ダイエットによるリバウンドに苦しんで摂食障害になったり。
どうしても痩せられないと悩んでいる人達が大勢いらっしゃいます。
しかしここで適切なダイエットと食事の仕組みを身につけていった人達は…
今までとダイエットに対する意識が変わります。
痩せることへの執着がなくなったのに身体は自分にとっての適正に変わります。

実は無意識の仕組みからいうとそれは当然のことです。
そしてそこには無理がありません。
ダイエットとは本来は自分を健康的に最も良い状態に整える行為です。
そのための方法と実践で得た自信が今までの間違った考え方を正します。
そしてそれが身についた時。
もう食べ過ぎはしなくなります。
食べ過ぎをする必要が自分の中に見当たりませんから。

そんなダイエットを身につけたい人は1週間以上のスパンでお越しください。
1~2日話を聞いただけで身に着くものではありません。
食事の仕方の一部を学んだだけでは肉体的体験が追いつきません。
無意識にある食欲を促す理由や自分の身体の調整法を学んでみてください。

ダイエットのための断食はその後の食生活につなげなければ意味がありません。
断食道場でのダイエットはそれを理解して使いこなすための経験です。
そして正しい食の知識とダイエット方法は一生の財産です。
なぜならそれは元気に健康的に生きるためのメソッドそのものであるからです。