断食道場で自分を変える


断食道場でのダイエット合宿は痩せるためだけのものではありません。
痩せるのはもちろんですが、肉体だけでなく心の状態を整えることも大切です。
良いダイエットとはその後の食生活や生活習慣が変わり継続できることが大切です。
良いデトックスは肉体だけでなく心もリフレッシュされて新しい活力に溢れた自分に出会います。

ダイエット合宿で手に入れられる大切なことがあります。
それは心身リセットによる精神的リフレッシュです。
新しい自分の発見です。
新しい自分イメージ写真
断食というものは大昔から世界の各地で行われてきました。
それはけっしてダイエットのためでなく健康回復や精神的修養の面が主体でした。
食べる量と質を変えることは新陳代謝を向上させるだけでなく直観や感覚を鋭敏化させます。
その状態を利用することで普段の生活の中ではできなかった心の奥底の整理整頓。
悩みや苦しみの解決。
本来の自分の道を見出す。
そういったことが本来の断食目的とされてきた歴史があります。

断食とともに内観などを推奨されるのはよく聞く話です。
普段と違う精神状態が知ることのなかった自分自身の奥底の想いに気づかせてくれます。
断食による研ぎ澄まされた状態がそれを可能にしてくれます。

しかし、自分自身の心の仕組みを知らないままに自分を見つめることは至難の業です。
ほうったらかされて筆記用具だけを渡されて。
自分を内観してくださいと言われても困ってしまいますよね(笑)
瞑想とは無になることではありませんし。
無になることができる人なんて世界中にほとんどいないと思います。

まずは心の仕組みを知る必要があります。
潜在意識の仕組みというものがありますから。
それを知らないで表層意識でいくら考えてみても潜在意識の奥底は見えません。

そして変え方を知る必要があります。
無意識のうちに自分が信じ込んでいた思考パターンに気づいた後は。
それを書き換えるための具体的方法があります。
無意識の中に抑圧してきた感情エネルギーを流し出す方法があります。
そういった具体的方法が自分自身を解放します。


「心身リセット合宿 道場和(やまと)」では毎日の講義の中で順を追って仕組みを解説します。
心身共に自分自身を整理し直したい方は1週間以上は滞在してみてください。
自分を理解するための基本的仕組みを手にすることが可能です。

さらに理論だけでなくヒプノ技術によって実際の無意識領域を体験することも可能です。

知識も大切ですが実践と体験がなければそれを使いこなすことは不可能ですから。
 それらのスキルは食生活の改善や自律神経バランスの復調、深層意識からの自分自身の整理整頓などにも欠かすことができないものです。
また、過食をやめることやストレス解消にも重要な基本となります。

心と身体の仕組みと方程式を知ることは自分自身の理解と解放に不可欠です。
それに沿って初めて人は効率的に自分自身をコントロールできます。
言い換えればそれは、自分自身の操縦マニュアルと呼ぶことができるでしょう。

無意識下にある自分の考え=思い込み・信念が表層意識にあがってくること。
それを「気づき」といいます。
それは潜在意識の奥底に隠されていた自分自身を知る行為です。
理由のわからない不安やあせりの原因。
どうしてもうまくいかないことの本質的原因。
本当の自分が求めていること。
本当は自分が嫌がっていること。
そういったさまざまな奥底にある「想い」に気づくことで人は解放されます。

自分をリセットするということは。
ストレス生活の中で浪費してしまっている本来の自分のエネルギーを取り戻すこと。
リフレッシュするとは。
本来のエネルギーをいったんニュートラルな状態に戻すこと。
自分を変えるということは。
自分の持つ可能性と想像力に気づくこと。

ダイエット合宿に参加していろんなことが変わった人達がいます。
仕事が変わった。
恋人が変わった。
家族との関係が変わった。
自分や他人に対する見方が変わった。

自分の望む方向が明確になった人達です。
人との向き合い方が変わった人達です。
ダイエットとは、余計なものをそぎ落として本来の美しさを取り戻す行為です。
断食道場にもいろんな利用の仕方があります。