ダイエットの基本とは?

「心身リセット合宿 和」ではダイエットツリーマップ作りという講習があります。
この講習では、適切なダイエットの全体像を1本の木に例えて説明します。

 

よく聞くダイエットの失敗。
それはTVや雑誌等によって知った特定の方法にこだわりすぎた結果であることがほとんどです。
例えば、バナナがいいと聞けばバナナばかり毎日食べる。
リンゴがいいと聞けばリンゴばかり毎日食べる。

飽きますよね(笑)

 

実はそのどちらにもそれぞれの効果があります。
朝という肉体的には排泄の時間帯に消化に手間のかかる固形物を食べない。
それでいて果糖が夜中の内に脳が消費した血液中の糖分を補充して血糖値を回復させる。
結果として無駄に消化酵素を浪費せずに身体に必要なエネルギーを満たせることになります。
さらに無理に朝ご飯を食べることで自律神経バランスの変調を促すことも避けられます。

 

もう少し詳しく理解すれば、バナナにはバナナの持つ成分的メリットがあり、
リンゴにはリンゴの持つ成分的メリットがあります。
それを知っていればどちらも使いこなすことが可能でしょう。


さらには他の果物や野菜類も使いこなせます。
自分の目的に合わせてより効果的に。

どうでしょう。
飽きることもなく効果を理解したうえで使いこなすほうがいいと思いませんか?

目先に囚われるとダイエットは失敗します

ダイエットで一番大切なことは枝葉に囚われないことです。


どんな説にも一理ありますよね。
しかし、一理あるからといって全体的にバランスがとれているわけではありません。
葉っぱ一枚一枚に目を奪われていると木の全体像が見えなくなってしまいます。

 

例えばカロリー計算。
参考程度にするならよいのですが、こだわるあまり外食時に暗算でカロリーがわかるというくらいの方がいます。
実はそういった人のほとんどが過食をしてしまう現実があります。


レストランでは本当はハンバーグが食べたいのにカロリーが高いからと違う料理を頼みます。
食べ終わって、友達と別れてから…
コンビニへダッシュします(><)
そして高カロリーなお菓子や菓子パンを食べ過ぎてしまう。。。

これは自分の食べたいものを食べずにガマンしたからです。


人間は食べることに満足感を求めています。
どんなに頭で計算しようと、満たされないままの欲望は衝動となって自分を振り回します。

カロリー計算という枝葉にこだわりすぎて人間にとっての食事の本質が見えていません。


ダイエットという1本の木ににとって何が幹になるものなのでしょうか?

それは…
代謝です。新陳代謝をどう向上させるかがダイエットでの一番重要な幹になります。

ダイエットの根幹はいかに新陳代謝を向上させるか

人が痩せるのは夜寝ている間だということをご存じでしょうか。
人は眠っている間に基礎代謝で痩せるのです。


どんなに食べる量を減らしても、どんなに運動しようとも基礎代謝が悪ければなかなか思うようには痩せることができません。
仮に痩せたとしても、それはやつれているだけです。
肌は荒れて体調は悪くなります。
結果的に身体に無理をかけているから反動がおこります。
リバウンドです。

ダイエットの木の幹は新陳代謝

ダイエットの木の幹は新陳代謝。
そして枝の1本は“食事”です。


断食道場での体験は食べることをガマンすることではありません。
食べることを学ぶために食べないことを学ぶのです。


その枝には食べることを使いこなすための何枚もの葉っぱが生い茂っています。
いったん身体をリセットするための食べ方、ようするにプチ断食やファスティング。
普段の食生活のベースとなる適食。
マクロビやローフードなどのそれぞれの理念を持つ食事法、調理法。

“断食。プチ断食。”

それらはみな代謝向上へとつながる1本の枝に着いた葉っぱである必要があります。
ダイエット合宿で一番大切なことはリバウンドしないことです。そのためには適切なダイエット方法を理解する必要があります。


断食による食の制限だけでは健康的ダイエットができません。
断食による身体的効果を正しいダイエット方法の認識によってさらに高めていただきたいと考えています。

2本目の枝は“運動”です。
その枝は先が2本に別れています。
片方はアウターマッスルの運動です。
そしてもう片方がインナーマッスル…コアの運動です。


その枝分かれを理解していることは重要です。
でなければ痩せるために運動していたはずが、いつの間にか固太り。
運動をやめたとたんにまるまる体型に…なんてことになってしまいます。
和(やまと)では、ただ何もせずに断食するわけではありません。
インナーマッスルを中心としたダイエットに適した運動を1日2回のレッスンで行います。
動くことで効率的に代謝を向上させてください。

3本目の枝は“温める”
これも岩盤浴やサウナ、半身浴。
さまざまな方法がありどれにも目的とする使い方があります。
もちろんどういった方法がベストかは講習の中でもお伝えいたします。
しかしまず、1日2回の岩盤浴で身を持って体験してみてください。

 

4本目は“緩める”こと。
筋肉の緊張は新陳代謝を低下させます。
血行を悪くしてリンパの流れを阻害して老廃物や身体の疲れを溜め込みます。
結果的に太るというこです。 
無理に筋肉を伸ばそうとするストレッチは逆に身体を痛めます。


ストレッチから、またメンタル面からの脱力の仕方を憶えて帰ってください。

この他にもダイエットに関わるいろんな葉っぱを毎日の講習でお伝えします。
けっして断食だけにたよるダイエットをしないでください。
身体で起こることをしっかり理解して使いこなしてください。
自分のツリーマップを仕上げて、健康的なダイエット方法を身につけることが目的です。