断食道場は自分を追い込んで修業する場なのでしょうか?

 

断食道場は単に食べないで痩せるための場なのでしょうか?

 

断食はダイエットだけが目的でやることなのでしょうか…

 

 

 

道場 和(やまと)は自分を変えることを目的とした断食道場です。

 

しかしそれは、単に断食によって高まった集中力や洞察力によって人が変わるといっているわけではありません。

 

もちろん断食体験によって研ぎ澄まされた感覚は有効に利用していただきます。

けれどそれがすべてではありません。

 

人が変わるためには今まで無意識的に行動してきた自分に気づくことが不可欠です。

そして無意識下で自分を制限してきたものから開放される必要があります。

 

難しく言えば、自我を超えた自分に気づくことが必要となります。

自我を超えたところにある本質的自己とつながることが新しい自分自身を開く鍵になるといっても過言ではありません。

 

自我を超えると今まで使ってこなかった才能・能力・可能性が見えてきます。

今まで勝手に信じこんできた以上の自分の大きさに驚くこともあるでしょう。

思いもよらなかった可能性や才能が開かれることもあるでしょう。

 

普段の食べ過ぎから開放されて楽になってゆく身体。

 

規則正しい生活によって取り戻されてゆく身体のリズム。

 

無意識下に抑圧された感情や問題の解決による自律神経バランスの回復。

 

無意識層の仕組みや潜在意識を理解するための基礎から応用までの学習。

 

そしてヒプノによる実践としての潜在意識とのコンタクト体験。

 

さらにセルフトランス技術の実践による潜在意識活用法。

 

けして精神論や修業を否定するわけではありません。

しかし現代人にとって必要なのは理路整然とした仕組みと方程式。

それを実践するための具体的メソッドであると思います。

現代人には根性論だけで理解できないことをやり続けることは不可能です。

だからこそここでは明確な方法を開示しています。

 

思考パターンや感情の成り立ち方から変化のさせ方。

新しい考え方や希望の無意識層への落とし込み方。

潜在意識部分とのコミュニケーション方法と実際のアプローチ方法などです。

 

 

 

ここは非常にリピーターの多いところです。

最初は身体や精神的不調を改善することが目的でお越しになられた人が元気になってからも何度も訪れてくださいます。

 

より深く学ぶために。

より深く身に着けるために。

 

それが人生に大きく影響を与えることを実感した人達です。

自分を変えることこそが人生を自由に生きてゆくための最も早道であることに気づいた人達です。

 

付け焼刃的対処ではなく根本的な変革を。

より深い部分からの変化こそが最も効率的。

自分の身体を自分の心を動かすための技術こそが重要。

 

それが最も効率的であることに気づかれた方々です。

 

 

自分を変えたいと望まれる方は一度参加してみてください。

人の行動パターンには理由があります。

人の身体に現れている症状には理由があります。

どんな問題の裏側にも頭には理解されていない理由があります。

それこそが問題の本質です。

 

それが明確になれば次のステージへと進めます。

そしてそれを書き換えてゆく具体的方法があれば。

 

人は必ず変われます。