自分バランスの中に自分軸が見えてくる…断食少食&心身リセット合宿。

 

断食を自分軸を創るためのエネルギーマネジメントとして使いこなす。

自分軸って何でしょうか?

自分軸は自分の全体性をつらぬいているはずのもの。

ならば自分軸とは全体自己としての自分バランスの核となる中心軸のこと。

断食・少食体験と無意識を整理整頓していく中で、本来の自分バランスと自分軸を見つけませんか?

 

そもそも断食や少食は何の為にするものなのでしょう?

世界中ではるか昔から行われてきた断食。

最近ではヴィーガンの人達も増えていますし、食べない=不食の人達さえ存在しています。

食べるという行為は人間にとって最も身近な健康法です。

そしてまた断食という食べない行為も、量を調整する少食も同じです。

 

それは、ダイエットのため?それとも何のため?

食べるものによって私たちの身体が作られている以上、食べ物の質が身体の状態に大きく影響することは想像に難くありません。

しかし食べ物は精神状態にも大きく影響を与えます。

薬物やアルコール類によって精神状態が変わることは周知の事実ですよね。

そしてまた、食べる量を変えることによっても人間の身体や精神の状態は大きく変化します。

新陳代謝から自律神経バランス、免疫バランスまで簡単に変化させることが可能です。

 

断食は意志の強さとガマンだけで行うものではありません

断食を単なるダイエット目的のガマン大会にするとリバウンドが起こります。

それには理由があります。

痩せたいという頭の意志が心と身体を置き去りにしてしまうからです。

意志の強さだけで食べる事をコントロールしようとすると反動的食べ過ぎが起こります。

 

食べることを楽しむこと。美味しく食べること。身体が喜ぶ食事をする。

それらのことも食べないことを使いこなすための大切な要素となります。

 

野菜の生ハルマキ写真

 

 

 

 

 

 

 

(リセットのためのプチ断食料理や自然の中で自然の恵みを食べるを学び楽しんでください)

 

人間の行動や衝動は無意識で作られています

断食や少食(食べる食べない)を使いこなすためには無意識層を知る必要があります。

食欲や衝動といった身体感覚を作り出している無意識の仕組みを理解することです。

そのうえで純粋な身体の声を聴くことができれば反動的食べ過ぎは起きません。

断食と言う自分を整えるツールには多くの使い道があることを知ってください。

それを理解しないままの無理な断食は数あるメリットに気づかないばかりか反動を生み出しかねません。

 

本来は断食を使いこなすことで得られる多くのメリットが存在しています。

例えば消化吸収機能を休ませることで体内酵素を身体の修復(免疫力)に回せます。

断食による身体リセットで内臓回復や新陳代謝向上が起こります。

そして断食によって研ぎ澄まされた感覚は普段気づかなかった自分自身への洞察を深めます。

(そのことは断食が精神修養目的で使われてきた事実からも推測できると思います)

 

断食や少食を単なる一過性のイベントとするのではなく、普段の生活の中での自分を調整する便利なツールとして身につけてみませんか?

食べる事食べない事を使いこなせることは最も簡単で効果のある健康管理方法です。

それは身体面だけでなく精神的エネルギーとしての自分を調整する方法でもあります。

普段の食生活を自分自身のエネルギーマネジメントとして活用してみませんか?

それは身体だけでなく意図的行動の中心軸=自分軸を作る行為となり得ます。

 

和(やまと)は食べること食べないことの両方を使いこなすための仕組みを理解し実践するための断食道場です。

 


 

 


断食道場 和(やまと)の目的

 

目覚めた身体

身体とは本来、健康な状態こそがフラットです。

元気とは字のごとく元々の気のことです。

不調というのは本来のバランスが崩れた状態のことを言います。

 

身体の声を聴いてください。

その食欲は身体の声ですか?それとも心の声ですか?

 

ストレスや思い込みによる習慣から本来の自分バランスを取り戻した身体です。

目覚めた意識

ほとんどの人間は自分が何故そう行動してしまうのかを自覚していません。

一日の95%以上を無意識行動によって過ごしています。

頭で考えて行動しているつもりでも実は無意識のパターン行動に翻弄されています。

無意識の仕組みを知ってください。

そうすることで自分が何に反応して本当はどういった理由で動いているのかが見えてきます。

 

無意識が意識できるようになってきます。

それが自由に意識的に自分の行動を選択するための一歩となります。


目覚めた自分

 

人間には顕在意識と無意識層と深層意識層があります。

頭の思考と無意識の方向性が一致すれば望むように行動できます。

そしてさらに無意識の奥にある深層意識のデザインと一致すれば…

自分自身の人生と自分の目的が一致し始めます。

 

目覚めた自分とは、自分の人生のデザインと一致しながら意図的に生きる人のことです。

それが自分軸を持つということであると考えています。


 


心のデトックス=無意識層のリセット
心を知るということは、イコール無意識の仕組みを知ることです。
それがわからなければ現代のようなストレス社会の中で、感情や気分に振り回されることから自由な自分を取り戻すことはできません。
コロコロ変わる心にも、気分にも、明確な仕組みと理由が存在しています。


人が変わるためには、今まで無意識的に行動してきた自分に気づくことが不可欠です。
そして自由になるには、無意識下で自分を動かしてきたプログラムから開放される必要があります。
そうすることで今まで気づかなかった新しい可能性が見えてきます。

 

現代人に必要なのは、精神論を説くことでなく理路整然とした仕組みと方程式の理解。
それを実践するための具体的メソッドであると思っています。

断食による肉体的デトックスと合わせて、心のデトックスを進めることが本当の自分=自分軸へのプロセスです。


断食と心のQ&A

Q:断食と心の関係は?

断食をすると身体は余計なエネルギー浪費を控えて必要なことにを集中して使うことになります。
それは精神的な面においても同じです。普段とは違う研ぎ澄まされた感覚や直観力が高まります。

Q:心の断食=心のデトックスとは?

現代人は身体だけでなく心の中にも余計なものをたくさん抱えています。
古いものを両手いっぱいに抱えたままでは新しいものは掴めません。
心の中にため込んできた古い荷物…手放せばそこに新しいスペースが生まれます。

Q:心をデトックスすると何が起きる?

心の断食=断捨離によってエネルギーが戻ってきます。
何もやる気が起きなかった、何をやりたいのかさえわからなくなっていた、
そんな今までがウソのように希望や情熱という本来のエネルギーが戻ってきます。

Q:心の断食デトックスの方法とは?

無意識下を整理整頓することです。
無意識には今まで抑圧し続けてきた古い感情や時代遅れの思考パターンが山積みされています。
そこにある抑圧感情や間違った観念を流し出す、書き換えることで心の反応が変わります。

Q:心の断食デトックスと無意識のシンプル化

人は無意識下に他人や周囲から植え込まれた多くの思考パターンを抱え込んでいます。
結果として何かを望んでもそれに相反する考えが対立して内部葛藤を起こします。
無意識のデトックスとは気づかないうちに他人や周囲から受け取ってしまった自己矛盾する考え方を整理することで制限となっている思考パターンを手放す行為です。

Q:心の断食デトックスによって得られるもの

自分が本当は何を望んでいるのかが明確になります。
無意識行動が減って意識的意図的に自分の行動が選択できるようになります。
自分が望む自分自身のために思考と感情を使いこなすことが可能になります。



心と身体のダイエット合宿=心身のバランスをリセットする
人間は無意識に信じ込んでいるものによってセルフイメージや世界の見え方が変わります。
そしてそのイメージによって感情的反応が作られます。
さらに感情によって自動的に反応と行動が作られます。
そしてその行動の積み重ねがその人の現実的成果となります。

無意識の仕組みを知ると心を動かせます。
心が動けば自律神経バランスが変わり身体にはより大きな成果が得られます。

心と身体のバランスから自分自身にアプローチする…それが心身リセット合宿です。


無意識を整理することによる病気・体調不良へのアプローチ方法

Q:ストレス食い=食べ過ぎへのアプローチ方法とは?

過食と呼ばれるようなむちゃ食いの正体は無意識下に抑圧された感情や欲求の代替行為です。
ストレス喰いと呼ばれる食べ方はその代表的なものといえるでしょう。
無意識下で感情反応を作り上げている部分を書き換えることでストレス反応そのものを変えられます。

Q:習慣化したむちゃ食い=過食へのアプローチ方法とは?

毎日続くむちゃ食いに対しては無意識下でプログラム化された習慣的行動の書き換えが必要です。
さらに過食という代替行為を作り出している根本的要因を見つめ直す必要があります。
苦しんでいるにもかかわらず毎日続くような食べ過ぎは、単に習慣だけの問題ではありません。
その習慣化されたプログラムの奥にある根本的な自分バランスを整える必要があります。

Q:ひどい気分的落ち込みへのアプローチ方法とは?

うつ的気分とはエネルギーが枯渇した状態です。
エネルギーの流れが制限されてモチベーションが持てなくなってしまっている状態です。
無意識下で制限や抵抗を作り出している抑圧感情や条件付けを解消することが基本です。
それはホルモンバランスを整える方法から身体的にアプローチすることも可能です。

Q:眠れないことへのアプローチとは?

不眠症は交感神経緊張が続くことでの自律神経バランスの偏重です。
無意識へのトランスを身に着けることで薬を使わなくても意識の使い方から副交感神経優位に自分を誘導することが可能です。

Q:無意識へのアプローチ方法とは?

無意識とは頭をサポートするためのシステムと考えることが可能です。
まずは無意識層の仕組みを理解すること。
無意識下に存在する方程式を基にすれば無意識は意識化できるようになります。
系統立った心理学的理解とトランスによる直接体験が非常に有効的です。

Q:ネガティブな感情へのアプローチ方法とは?

感情は本来の自分と自我としての自分のバランスを伝えてくれるナビゲーションです。
むやみに恐れる必要はありません。
その感情の方向性を作り出している観念部分が変わることで反応を変えられます。
大切なのは感情を抑圧しないでちゃんとナビゲーションとしての役割を果たさせることです。
感情はそれを活かすことで自分を動かすモチベーションに変えられます。


心身リセット合宿の目指すもの

本来ダイエットとは健康的な生活のことを意味します。
痩せることだけでキレイになれるわけではありません。
身体の奥から、心の現れとしての振舞いから、心身のバランスから、キレイになっていただきたいと願っています。

 

 

「道場 和」はこんなお客様にご利用していただきたい断食道場です。



食べる事から自由で在りたい。

無意識の習慣的スパイラルから自由で在りたい。

自分の考え、自分の気分、自分の行動、自分の人生をバランスしたい。


そういった方々にとって、より有意義な時間を過ごしていただくために。
一人々を深くサポートできる場としての断食道場を目指しています。
食事法やダイエット方法からメンタル面での調整法までいろんなことを学んでいただけます。
講習の内容も日によって変わりますし身体での体験を通してしかわからないこともあります。
目的にもよりますが、できれば最低4~5日以上のご参加をお勧めします。

 

*心や身体を無視した痩せたいだけの無理なダイエットや、ホテルのようなキレイな環境を希望される方には適していない場所です。

自分の整理のために初めての方はできるだけおひとりでの参加をお勧めします。

(逆に親子関係を整えるための親子での参加などはお勧めです)

ここは心身を整えるための学びと実践のための断食道場です。

普段の生活から離れて自分自身を見つめ直す時間としてご利用ください。


 

女性のための心身リセット合宿

女性のための…心身リセット合宿

当施設和(やまと)は「食事法や健康法を学べるフィットネスクラブ」として地元対象の女性専用の岩盤浴&フィットネス施設として始まりました。
しかし独自のメソッドが拡がってダイエット合宿のできる断食道場「和」として関西や東海からのお客様が中心になっていきました。
そして今は心身ともに自分をリセットされたいという方や過食や食べ過ぎの食生活を改善したい人が中心となってお越しになられています。


最初、心身リセット合宿は知人から紹介された関西や東海方面からのお客様の要望で始まりましたがネットでHPを公開してからは関西、東海だけでなく関東、九州、北海道といった遠い場所からもお客様がお越しになられるようになりました。
今はさらに全国から長期滞在、リピートのお客様がお越しになります。


大阪から電車で3時間、京都から車で1時間少々。
東海(名古屋・静岡・三重)からも意外に近く名古屋から高速で2時間半の場所です。
関西、東海から以外と短時間でアクセスできることもリピートの多い要因だと思います。

関西方面・東海方面からのお客様へ

関西方面からお越しのお客様は大阪よりJR線~路線バス。もしくは電車。
東海方面よりお越しのお客様はJR線で敦賀経由小浜線が主要交通手段です。
自家用車でお越しになられる場合は自由に駐車場をお使いください。